会社でのお弁当は、においに気をつけないと…

毎日のお弁当は、店の近くのおところで買い求めるのですが、今どきコンビニエンスストアに行ったところ、
新売り物が出ていました。ちょっと辛めの麺だったのですが、他に食べたいお弁当も
なかったので、思わずそれを買ってしまいました。
レジで温めてもらい、働き手がレジ包みに入れてくれているときに、
「あー、好ましいにおいがやるわ〜」とニンマリしながら渡してくれました。
「へー、如何なるにおいだろう?」と思いながら、家路包みをのぞいてみると、
正しく食欲を駆り立てる良いにおいが…。
担々麺とか、こういう中華系のにおいでした。
仕事に戻って、よっしゃたべましょ、とフタを開けると…
ムチャクチャ素晴らしいにおいが!
ただ、こういうにおい、仕事中に見えるわ!と焦りました。
いつもなら汁は割と残すヤツなのですが、これは飲んでしまわないといつまでも
こういうにおいが消えないわ、と思って飲み干しました。
麺自体は普通のタイプよりも少なかったので、採り入れる前は
「あー、一緒におにぎり一種貰うんだった」と思ったのですが、
汁を一般飲んでしまうと胴がいっぱいになりました。
いつもはお弁当を買ったり、そんなににおいがないものを買い求めるのですが、
今日はおのずと、目新しさに負けて買ってしまいました。
明日は、できるだけにおいが諦めるものを買わなくちゃいけないですね。ミュゼ 料金